スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

アタック25 最終問題最速回答

「アタック25」は毎週、録画して見ているのだけれど、今回ほど最終問題(VTR問題)を最速で答えられたことはなかった。

今回はある架空の人物

他にも、人物・都市名・国・川...などなどあるけれど、架空の人物と言われれば、ある程度は絞られてくる。

VTRが始まる前の静止画像はフェンシングだった。
で、児玉さんの「VTRスタート!!」の声が掛かる前、CMに入る前に答えが分かりました。

シャーロック・ホームズ

フェンシングが得意で、柔道もやっていたって話を最近どこかで聞いていて、映画も公開されたし、架空の人物だったからね。

ま、今回はそれまで1問も映画に関する問題が出てきていなかったことも、少しはヒントになったのだけど...。

それよりも何よりも、回答者が誰も分からなかったボブ・ディランを、即答で答えていた母親に感服したよ。

at 01:04, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

最近見ていたドラマ(3)

「ロングバケーション」を見ていました。

えぇ、初めて見ました。全13話...。
本当は全11話なんだけど、1話目と最終話は当時、拡大放送だった為に編集された2話目と13話目がありました。

内容は、なかなか良かったのではないでしょうか?
山口智子さん演じる南とキムタク演じる瀬名。
松たか子演じる涼子と広末涼子さん演じる貴子。
たか子が涼子で涼子が貴子なのですが..。
そして、竹野内豊さんが金城武さんに見えるのですが...。

ってか、西郷山公演が出てきてちょっと感動した。
缶蹴りして遊んだ所だし。

西郷山公演1
このベンチに座っていたような...。(2008/7/25撮影)

瀬名と南は7歳離れている設定で、実際の俳優さんは6歳離れているんだけど、年の差が感じられないのは山口さんが若いからなのだと思う。
「純ちゃんの応援歌」好きだったな〜。
またドラマ出ないかな〜。

キムタクのドラマは「HIRO」以来見てなくて「プライド」は、余りにも女性を馬鹿にしているキャラ設定だったので、2話目以降は見なかったんだよね。親と「気分の悪くドラマだね...」と言ったのを思い出す。
「プライド」は作中でQueenの曲がたくさん使われるから、見たかったんだけどね。残念。

最近は、なかなか見てみたいドラマがないんだよねぇ...。


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

at 23:48, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

アバター観ました

※アバターのストーリーに関してのネタバレはありません

キャナルシティに行ったんだけど、この作品の3Dは13:30・19:50・21:30の1日3回しか現在上映されてなくて、選択肢はないに等しい。なので、13:30のを観ることに決めた。
(キャナルシティでは2Dは上映されてない。3Dの吹き替えは1日2回上映されてる。)

キャナルシティまで歩いたら、家から徒歩で15分も掛かってしまった。で、映画館(ユナイテッド・シネマ)は奥のほうなので、そこから3分くらい。

いつものように10分遅刻して到着したら、通路をまたいだ行列に友達が並んでくれてた。日曜日ということもありチケット売り場には行列が...。
大半の人が、この日から公開の「ドラえもん のび太の人魚大海戦」に流れ...ることもなく、アバターは満員に。
きっとリピーターがいたり、遠路はるばる観にきた人がいたりするんだろうね〜。

メガネをかけて映画を観るなんて、ドラえもん以来なのでワクワクした。
あれから20年以上経ってるわけで、技術の進歩ってのは凄いな〜と思う。

技術の進歩ってのは、映画にこそ真っ先に現れるよね。特に映像に関しては。

衝撃を受けた映像は、過去に観た映画だと「E.T」で空飛ぶのとか「ウィロー」でいろんな動物(?)に変身するのとか「ジュラシック・パーク」の恐竜とか。
「ターミネーター2」のT-1000とマイケル・ジャクソンの「Black Or White」のPVが今までで一番、衝撃を受けた映像かな。
そういえば小学生の時にディズニーランドでキャプテンEO観たから、その時にもメガネはかけてたはず。人が多かった記憶しか残ってないけど。

アバター

Q.一番好きなシーンは?
A.あるモノが飛んできたシーンかな。隣のおばちゃんと同時に避けたね。ほんのちょっとだよ、ほんのちょっと...。おばちゃん笑ってた。

他にはえっと、あのシーンですよ。最初のほうで、いきなり字幕が真ん中辺りに現れるシーン...。突拍子過ぎてウケたね。きっと3Dの飛び出る映像の部分と被るから、それを避けてるんだろうけど「3Dならでは」なんだろうね。

字幕は少し浮き上がって見えるから、見やすかった。
でも3Dは動きの激しい映像の時は、ちょっと見にくいかな。ひと昔前の液晶画面でスポーツを見てる感じ。
視点(焦点?)を合わせている所から遠い場所に3D効果が効いていると、ぼんやりしていて違和感があった。
それぞれ、人によって感じ方は違うのだろうけど。

アバターみたいにCGをいっぱい使っていて、カラフルな映画ならば3Dは映えるだろうけど、そうではない実写映画で3Dは不要だと思う。
アバターも、全部が全部飛び出して見えないのが良いところだったのだと思う。
物は何でも「使いよう」かな。有る物を何でも使えば良いってもんでもないのだろうね。

作中でiPadみたいな大きさのガジェットが出てきて、10年後には出てきそうだなぁ〜なんて思ったけど。

総評としては大満足だった。ストーリーは甲乙さまざまだろうけど、大作好きだからね。
キャラクターも映像も、RPGゲームの世界に入ったみたいだったけど、期待通りの作品だった。もう少し、音楽にこだわって欲しかったけど。

作品賞は取れなかったけど、もはや、そんな賞なんて(たとえオスカーでも)必要ないくらい、記録にも記憶にも残った作品だったと思う。
この作品を現実社会の作品、実写作品と比べないといけないのは、少々酷だよね。

JUGEMテーマ:映画

at 18:00, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(1), - -

2010 第33回 日本アカデミー賞 授賞式

2010 第33回 日本アカデミー賞 授賞式」の模様がテレビでやっていた。
授賞式がこの日に行われることは知っていたのだが、テレビで放送されるなんて思ってなかった。
もしかして毎年やってる?

たまたま、最優秀主演女優賞ノミネートの方々のインタビューの所から見たけれど、トイレに行ってる間に松たか子のスピーチが始まっていました。
ま、ド本命だったのだけれど...。
チャンネル変えたら、たまたま番組に出演していることが多いんだよね。
ってか、オフィシャルをチェックしておけばいいんだけど...。

えっと、「ビヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」はまだ観ていません。
レンタルかな。「K-20 怪人二十面相・伝」もレンタルだったし。

松たか子ファンなのだけど、一番好きなのは「歌手・松たか子」なわけで、舞台俳優・松たか子>映画俳優・松たか子>テレビ俳優・松たか子...と、位置づけが下がって行ってしまう→「管理人・なめこそば」なのですよ。

と、「歌手・松たか子」が一番と言いつつ、今年行われたコンサートツアーには行っていなくて、せっかくの追加公演の福岡イムズのチケットもオークションのチェックミスで落札できなかったのだけれど...。
後悔...。5列目で7,000円なんて、安いよな〜。

いつになるか分からないけど、次回は行く。きっと...。

ーーー

日本アカデミー賞の番組情報を見てみると「生中継」となっていたのだけれど、最優秀作品賞の発表のあとに、数秒でキャストが壇上に上がっていたのをみると、アレは完全生中継ではなかったのだろうね。
追っかけ再生みたいな、一部だけ生中継だったのかな?紛らわしい...。

ま、そんなことよりも「他に司会者いないんか?」ってのが、一番の感想でした。
「笑っていいとも!」じゃないんだから、カンペ読むなよ。関根さん。

at 08:24, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

2位ではだめなのですか?

バンクーバーオリンピックも終わりに近づいていますね。

google フィギュア

真央ちゃんの結果は残念でしたね。インタビューでもらい泣きをした方も多かったのではないでしょうか?

キム・ヨナ選手がミスなく演技を終えた時点で、僕としては真央ちゃんの金はないと思っていました。それくらい、キム・ヨナ選手の演技はノーミスだったので、それを超えるには同じくノーミスを求められるわけで...。

それでも、真央ちゃんの演技は息を飲み、ハラハラ・ドキドキしながら見ていました。そして、念じながら...。

インタビューの時に堪えながら流した涙を見ると、引っ掛かって飛べなかったジャンプに悔いが残りますね。跳べさえしていれば、結果がどうであれ、たとえ失敗していたとしても跳べなかったよりは、今よりは少なからず真央ちゃんは納得はできていたのではないでしょうか?

そう言うことも含めると、フィギュアで一番"楽しめた"のは鈴木明子選手の演技でした。
緊張感はもちろんあったのだろうけど、のびのび・楽しく・明るく演技している印象を受けました。
終わった後の涙も共感持てました。

日本の女子選手の演技中は全国の配水量が激減したそうです。
それだけ日本中が注目していた競技。その分、彼女達の苦労はメディアで報じられ続けています。
精一杯の演技をしたのだから、その銀メダルを、賞状を誇りとし、笑顔で帰国することを願っています。

at 23:46, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

「ナイショッ!!」

〜今回のタイトルは、カーリングの解説でおなじみの小林宏さんの言葉より〜

オリンピック3

みなさん、イギリス戦は見ましたか?
目黒選手のミラクルショットが炸裂しましたね。

バンクーバーオリンピックのカーリング女子・日本代表(チーム青森)の試合はほぼ全て見ているんだけど、なかなか理解が難しい。
録画したのを巻き戻したり、小林宏さんの解説を良〜く聞いていても、なかなか理解できない所がある。言われてみればもっともな解説なんだけど、作戦の組み立てとかも関わってくると訳が分からない。「へ〜、そうなんだ」としか...。

日本代表がミスショットをしたと思って「あ〜あ」って思ったら、小林さんが「ナイショッ!!」なんて発して「ん???」と思ったり...。

「氷上のチェス」と言われるだけあって、きっと相手の何手も先を読んで作戦を立てているのだろうと思う。でも、どんなに的確な作戦を立てていても30m先にストーンを正確にショットできなければ勝負に負けてしまうわけで...。

日本のカーリング人口は、確か2,500人くらいだったと思う。で、世界のカーリング人口の8割はカナダ人とのデータを以前テレビで見た。
日本でカーリングができる場所が幾つあるのかは知らないけど、恐らくはほんの数カ所なのだろうと思う。
なかなか気軽にできる競技ではないし、無茶苦茶難しい競技なんだろうね。きっと初めての時なんかはスウィーピング(ブラシで掃く)も難しいんだろうね。

今日はカーリングの日本戦は行われないけれど、明日からまた後半戦が始まります。
何とかあと3勝はして欲しいと思う。強豪ばかりなんだけど...。

明日も小林さんの「ナイショッ!!」がいっぱい聞けますようにーーー

小林宏さんのブログ:山中湖メイプルカーリングクラブ

at 11:27, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

もったいない人たち

朝青龍関が引退しましたね。
好きでも何でもなくて、横綱は白鵬関派だったんだけど。

泥酔騒動を起こしても、結局高砂親方は表に出てこなくて、焼き肉を食べに行っていて、説明責任も果たさぬままに引退会見へと堕ちて行ったね。
横綱として、力士として当たり前の行いをしていれば、あと数年は相撲界に君臨できていたのに、もったいないなぁと思った。
スカウトしたのは高砂親方なんだけど、結果的に師匠に恵まれなかったような気がしてならない。
悪いことを悪いと教えられない・躾のできない親(親方)、学ぼうとしない子(弟子)。

引退会見の日の夕方、福岡放送のニュース番組で天神で行われた街頭インタビューの映像が流れていたけれど、ほとんどの方が「当然でしょう」とか「自業自得でしょう」とかって内容だった。
もう少しくらいは、擁護する意見があるのかと思っていたけど、1人だけだったね「ファンだったので、とても残念です」と言っていたのは。

オリンピック2

そして、もうひとりの「もったいない人」は、オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表の國母和宏選手でしょう。
例の出国姿をテレビで見た時、「あぁ、この人もか〜」と思った。案の定、大問題に発展した。

録画していた「ミヤネ屋」を見たけれど、あんなにも擁護する方が居ることに驚いた。
丸岡いずみさんが「まぁ、実力がありますからね〜」と言ったのにはガッカリしたんだけど...。

個人的には選手村の入村式には参加しても良かったと思ったのだけど、謝罪会見の「反省してま〜す」や「うっせ〜な」発言や、その他、立ち居振る舞いを見ると開会式も自粛すれば良かったのに、と思った。
選手団長の橋本聖子さんに同情しましたよ。「うちの生徒が迷惑かけました」みたいな会見に...。
あのスーツのデザイナーは今頃泣いてるよね、あんな着方されたら。
ってか、スーツのデザイン料も、彼の旅費も出所は税金か?

まぁ、せいぜいベストを尽くしてくれたまえ。税金の無駄にならないように。

at 23:36, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

バンクーバーオリンピック、開幕!!

冬季オリンピックが開幕しましたね。

オリンピック1

開会式を録画して観ました。

なかなか良かったのではないでしょうか?
ステージが全てスクリーンになるなんて、そして観客席(選手)もスクリーンになっていましたね(選手全員に布を被らせていたので、その辺は読めたんだけど)。

ブライアン・アダムスが歌ったり、ドナルド・サザーランド(「24-Twenty Four」キーファー・サザーランドの父)や、ジャック・ヴィルヌーヴ(F1)がオリンピック旗を持って歩いたり。
聖火点火は一部失敗をしたらしいけど、「ん?」と気にはなったけど無問題だったと思う。

開会式3時間は長過ぎる。選手の待機時間や入場時間を考えると、「トイレ大丈夫か?」と心配になってしまったよ。
膀胱炎になって、競技に支障が...とか。

上村愛子選手はメダルには届かなかったけど、爽やかな笑顔だったし悔いはないとコメントしていたし、本人が満足のいく演技ができたのなら、それで良いと思う。

ってか、NHKのオリンピックのテーマソングがパッとしないのが、何より気になる。


今日の1曲:Smells Like Teen Spirit/Nirvana

at 12:30, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

GoogleのCM

Google
「いそぐ男篇」には、あの真田産婦人科が...!!

GoogleのCMにはいくつか種類があるのは見ていて知っていたんだけど、あまりにもご当地CMすぎて、全国バージョンだとは思わなかった。
てっきり福岡バージョンなのかと...。

真田産婦人科?
ええ、僕が産まれた病院です...。


JUGEMテーマ:Google

at 00:51, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

その名はiPad...。

ご存知のように、先日のアップルのイベントではタブレット型の新製品「iPad」が発表されました。

Apple 02

詳しいことは「Gizmodo Japan」「iPadについて知っておくべき全てのこと」を見れば、ほとんどのことは分かりますので、ここでは特に記事にはしません。

んが、Flashに対応していないことや、カメラがないなど、期待した程のガジェットではなかったね...。ーーーと、まだ触ったこともないのに個人的感想を言ってみる。

電子書籍がどのくらい日本で普及するかが、今後のiPadの鍵を握るのだろうけど、日本でヒットするかなぁ?
動作はサクサクらしいことを、どっかの記事で読んだんだけど。
くれるなら貰うってレベルかな。予想よりも随分と安かったけど、月額の通信費を考えると貧乏人には買えないってことですな...。
ってか、「iPad」ってネーミングはインパクトがないね...。iPhoneは衝撃的だったんだけど...。

多分、来年以降にiMacを買い替えると思うから、それまで電化製品の購入はないと思います。
iPadが発売されたら、アップルストアで触りまくって指紋をいっぱい付けてくるけど(笑)。

JUGEMテーマ:Macintosh

at 00:17, なめこそば, I STAND ALONE ('09/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -