スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

追悼・Jobs

朝起きて、とりあえずでYahoo!ニュースを見て、訃報を知った。

彼が創り出したiPhoneで...。


昨日のiPhone 4S発表の翌日に、Sir, Jobsが亡くなられるとはビックリした。


ーーー


今日、久方ぶりにインターネット環境が整った。


こうして仕事から帰ってきて、SoftBankのモデムからAppleのAirMac Expressにつなぎ、Wi-Fi経由でMacBookのSafariを開く。

最初に開かれるページをAppleのトップページにしているのだけれど、そのページはJobsの写真だった。


iPhone 4Sが出て、今後も5、6と出続けるのかもしれないけれど、JobsならきっとiPhoneでもiPadでもない、別のツールを創造するんだろうなぁ、なんて、ふと思った。


jobs


JUGEMテーマ:Macintosh

at 23:22, なめこそば, 明日、春が来たら ('11/04〜)

comments(2), trackbacks(0), - -

34になりました

献血回数が年齢と同じ34になりました。

今日も、いつものように献血ルームおっしょい博多へ。
問診のドクターはお初でした。
最初に自己紹介から始まり、献血回数を褒めて頂きました。
丁寧すぎる…。

僕が以前から気にしていた脈拍について、ドクターに聞いてみたんだけど、同年代のは70くらいとのこと。
今回は80だったけど、一年前からの計12回の脈拍は平均すると85くらい。

やはり、モロに喫煙が影響している模様。

ドクター「タバコはできればやめてください」
僕「ですね…。」
ドクター「できればではなく、やめてください」
僕「ですね…(苦笑)」

17:25にベッドインしたけれど、さすが平日、ガラガラでした。

今年の目標は献血10回だけど、今日が今年5回目。
それとは別に、今年中に何とか脈拍70まで下げるって目標も掲げてみようかな…。

動く山笠!!

JUGEMテーマ:献血

at 23:07, なめこそば, 明日、春が来たら ('11/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

暑い・熱い夜

白いウェアが好き。

確か、ウィンブルドンは白いウェアしか許可してないはず。
芝のコートってのもあり、ダイナミックなプレイが見られる。
それがウィンブルドン。
まぁ、ダイナミックさで言うなら全仏の方が上かもしれないけど、芝が好き、緑が好き、あの気まぐれな天気が好き。

ーーー

15年振りにセンターコートに戻ってきた日本のエース・クルム伊達公子。
対するは元女王・ヴィーナス・ウィリアムス。

超強敵だったけど、見応えがあった。
8度目のセットポイントの末、7ー6で伊達が第一セットを物にした。
第二セットは伊達のミスが目立ち、3ー6。
第三セットはタイブレークになるかと思ったけど、伊達のサービスゲームである第14ゲーム目をミスの連発で落とし、6ー8で敗退。

チャレンジを使えば取れてたであろうゲームもあったけど、それもまた運や実力だったりするのかも。

ウィンブルドンと言えば、(僕にとっては)古くはアガシ、サンプラスとか良く見てた。
2001年(2002年?)のイワニセビッチの優勝も印象的だったし(引退する最後の試合が一番記憶に残ってるけど。)

あとは、数年前に見たフェデラーとナダルの試合かな。
僕が見た時には、既にフェデラーが連覇してたみたいだったけど。

話がまとまらないけど、決勝戦がテレビで見られればいいな〜
ジャック・ニコルソンがいるかどうかも気になるし…。

at 22:40, なめこそば, 明日、春が来たら ('11/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

おっしょい博多に行ってきた

念願の献血ルーム・おっしょい博多に行ってきた。

おっしょい博多

いやはや、およそ4ヶ月ぶりの献血。そして、ようやく31回目の献血です。

これまで3回ほど、受付けまでは行ったけど、大盛況により1時間〜1時間半待ちとかだったので、実行には至りませんでした。
1時間とか、時間を持て余すってのが苦手なので…。
空いているであろう、献血ルーム・キャナルシティ博多に行けば良かったのだろうけど、こだわってしまった。

16:30(いつも夕暮れ時)、念の為ルームに電話して混み具合を確認。15分後にルーム到着。
3人くらいが手続き待ちをしていたけれど、割とスムーズに採血→献血となりました。
タッチパネルの問診アンケートを答える前に、献血についての注意事項のムービーが1分半ほど流れました(リニューアル?このルームだけ?)

九州最大のルームなだけに、ベッド数は17台(オープン当初より増えてる)。
ルーム内はとても広く木目調の内装で落ち着いた雰囲気。
待合室も長ソファーが数列、JRの線路が見下ろせる窓際のカウンター席も設けてあり、なかなかの空間。
待合室のテレビは計3台あり、土日のソフトバンクホークス戦も余すことなく見ることができそう。

受付けでは「血小板成分献血をお願いします」と言われたけど、ベッドに入った時には血漿成分献血になってました(笑)。

16:45 ルーム到着
17:15 成分献血開始
17:45 成分献血終了
18:15 退散

今回の戦利品は、またもやスープヌードル×2。
カップラーメンは、たまに食べると美味いです。

JUGEMテーマ:献血

at 05:11, なめこそば, 明日、春が来たら ('11/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

おひさま

NHKの連続テレビ小説「おひさま」を初回から欠かさず観てます。

この枠のドラマを、こんなに欠かさずに観るのは初めて。
前回の「てっぱん」も、ソニー損保でお馴染みの瀧本美織さんに釣られてちょいちょい観てはいたけれど、長続きはしなかった。

しかし、今回は長野、しかも安曇野が舞台とあっては観ないワケにはいかない!とばかりに毎回、録画予約をしてます。

最初の1週間分は、まとめて一気に観たのだけれど、幼少期の悲しいエピソードに、夜中2時に涙流しながら観てしまいました。

子役、と言っても数々のドラマや映画でキャリアを積み重ねている女優の八木優希さんの演技は、とても良かったです。

ドラマの舞台が安曇野と言っても、ほとんどはスタジオ撮影なのだけど、節々に安曇野の風景が映ったり、一昨日は松本城が外見のみならず内部まで撮影で使われてたり…と、見所満載。

主人公の陽子が住んでいる農村部は、僕が昔々住んでいた南安曇郡堀金村(現・安曇野市堀金)がロケ地になってるらしいです。

ちなみに、当時は「村民になれるなんて滅多にないな」と思い、住民票まで移しました。

この先、ドラマがどのような展開をしていくのかは全く分からないけれど、最後まで観続けられればなぁと思ってます。

何しろ、9月くらいまでやるらしいから、根気よく観られるかどうか…。



「おひさま」の公式サイトには、美しい安曇野の写真が多数掲載されてます。

連続テレビ小説「おひさま」

at 06:45, なめこそば, 明日、春が来たら ('11/04〜)

comments(0), trackbacks(0), - -