スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

2年目の憂鬱

ストレスが溜まっている...。非常に...。
ここ最近、10日間くらいで、そのストレスはどんどん膨らんでいった。

今週は1直なので、昨日は早く寝た...訳ではなく、結局寝たのは0時過ぎ。
土・日で睡眠不足に陥り、目の下にはクマができていた。
で、0時に寝たけど、3時前に一度、目が覚めた。

目が覚めたと言っても、何か変な感じで夢を見ていて、目が覚めているのか・夢を見ているのかが、自分でも分からない状態だった。
枕元にある時計をみると「2:56」だった。

3時間で目が覚めるような状態ではないのは分かっていた。
10時間くらい、寝続けられるような状態のハズだったのに、目が覚めた。
すぐにまた寝たけれど...。

で、5時に起きて、最終の出勤バスに乗った。
今日のバスは最悪だった...。

見慣れない運転手が運転席にいた。
そんな事はどうでもいいんだが、車内に結構な音量で洋楽が鳴り響いていた。
ラジオ?CD?
どちらでもいいんだが、それってどうなの?

鷲塚寮の掲示板には、「バスの中でのマナー」みたいなのが貼ってある。
「ウォークマンの音量は控えましょう」みたいなのとか...。
(ウォークマンって言うなよな。ゲーム機を全てファミコンって言ってる感じ?ま、屁理屈かな...)
「会話は小声で」とか...。
こんな車内では、そんな掲示板もバカバカしくなる...。

で、聴きたくもない洋楽は、俺にとっては騒音と同じなので、iPodのボリュームを80%くらいまで上げた。
もちろん、いつもはそんな事はしない。
いつもは音が漏れない程度の音量までしか上げない。
でも今日は例外。
周りに指摘されたら、「今日だけは勘弁して〜」って謝る覚悟でいた。

バスの出発直前、見慣れないオヂサンが乗ってきた。(俺も立派なオヂサンだけど...)
この人、非常に立派なオーラを持ってるってのは、一瞬で分かった。
この人が座った瞬間、嗅覚が消滅するかと思った。

...超ワキガ...。

東京の学校に通っていた頃に、始めてワキガの匂いを知った。
あれから10年...。

少年野球しか知らなかった俺は、本日、メジャーリーグを知りました。

ホント、ヤバいよ、アレは...。

月曜日の朝イチっスよ!!
週末になったらどうなるの!?
夏になったらどうなるの!?

ま、一応、彼に対するフォローとして、ワキガは本人が気付きにくいから仕方がないとは思うし、友人・知人も指摘しにくいってのもあるから、彼が悪いとは一概には言えないのだろうけど...。

今週は、もう勘弁して┐(´ー`)┌

今日の1曲:Crazy/Aerosmith
      YouTubeで聴く

at 18:00, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(2), trackbacks(0), - -

飲酒運転死亡事故3

事故を起こして行き残った2人に、トヨタ自動車からの処分が決まったみたい。

衣浦工場の正門付近に設置されている掲示板には、不祥事を起こした社員に対する処分内容の掲示や、亡くなられた方の名前の掲示、なんたら週間(月間)のポスターなんかも掲示されている。

「懲戒解雇」

2人には一番重い処分が下されたのだけれど、ま、予想通りの処分だったね。
何日付けで、懲戒解雇されたのかは分からないけど、掲示されたのがこの前の木曜日ってのは、ちょっと遅すぎじゃないのかな?...と。
それよりも、「あれ?まだ辞めてなかったの?」って思ったり...。
でも、ま、留置場とかに入れられてたら、辞表を提出する事も出来ないのかな?なんて...。

この事件も、風化し始めてるな〜と思う今日この頃。
業務災害のほうが、現場の人間としては敏感だったり...。

at 23:21, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(2), trackbacks(0), - -

個人面談

同じく昨日、詰め所にて個人面談が行われた。
先日の「緊急安全ミーティング」時に記入したアンケートに基づいて、CL(チーフリーダー)との1対1の面談だった。社員の場合はCLではなく課長が面談をしたらしいけど。

アンケートの内容は、「今回の事故について、どう思うか」「飲酒はするか」「飲酒は月(週)に何回するか」「飲酒はどこでするか」「その時の交通手段は」「飲酒運転をした事があるか」etc...。
CLは「今回の事故は、会社としても、重く受け止めなくてはならない。」と言っていた。
真剣な面持ちのCL。この後、どんな為(ため)になる話が聞けるのか、ワクワクしていたんだけど、「免許は持ってないのか?」との質問に「はい」と答えると、「じゃあ、大丈夫だな。気を付けるのは無免許運転くらいだな。」との会話で終了してしまった...。

会社内で、上司の真面目な話を聞ける機会なんて、そうそう無いから、結構楽しみにしてたのに、何だかあっけなくてガッカリした。

きっと、ゴールデンウィーク前の集会では、何かしら為になる話が聞けるはず。
それまであと1ヶ月もあるな...。待ち遠しい...。

at 19:40, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

飲酒運転死亡事故2

昨日、昼休憩の数分前にラインを止め、詰め所に集まり、黙とうをした。
今回の事故で亡くなられた近藤公二さんに対して行われた「黙とう」だったんだけど...。

何か、おかしくない?

確かに33歳と言う、「人生、まだまだこれから」って時に亡くなられて、無念だと思うし、運転していた川上容疑者が35歳と言うのを考えると、「もしかしたら断りたくても断れない状況だったのかな〜?」なんて事も想像してしまう。
でも、酒気帯びの運転手の車に同乗すると罪に問われるのですが...。
「飲酒運転同乗罪」ですよ。「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」ですよ。

「おいおい、ちょっと酷いんじゃない?」とか言われるかもしれないけれど、厳しい事を言うならば、「自業自得」だと思う。
そんな人に黙とうをするよりも、トヨタで何十年も働いて貢献して、無事故・無違反で、それなのに不慮の事故や病気で亡くなられた人に対して黙とうをした方が、よっぽど意味のある事だと思うけど...。

at 19:39, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

ヤング・スーパーマン

最近、ハマっている。ヤング・スーパーマンに。
<ヤング・スーパーマン>(原題:Smallville)
アメリカン・コミックス出版社DCコミックの代表作である『スーパーマン』を原作としているが、これまでのスーパーマンの映像作品が原作同様にスーパーヒーローとしてのスーパーマンを描いていたのに対し、本作はスーパーマンとなる前の高校時代のクラーク・ケントを主人公に、超能力を持つことで苦悩する少年の恋と青春を描いている。(wikipediaより)


職場の新入社員クンも偶然、「ヤング・スーパーマン」が好きだった。
その事を聞いたのが丁度、買ったばかりのDVDを見ていた時期だったので、すぐに新入社員クンに貸してあげた。

080312_0616~0001.jpg
ひとつのシーズンは「セット1」と「セット2」に分かれてる。

アメリカでは現在、シーズン7が放送されているけれど、日本ではちょっぴりマイナーなので(?)、DVDはまだ第2シーズンまでしか発売されていない。
ようやく今週、シーズン3が発売される。予約も完了していて、発売に合うように、最近はシーズン2を見ている。
そして昨日、ケーブルテレビを見られるようにしたので、AXNで放送中のシーズン4をテレビで見る事が可能になった。

このドラマ、内容も好きなんだけど、挿入歌がかなり良い^^
1話につき5曲以上は流れてて、有名所では「Weezer」「U2」「Oasis」「R.E.M」とか。
サントラも2枚出ていて、その選曲もとても良い感じ^^

まだまだマイナーなドラマだけど、カメラのアングルとか、CGとか凄くて、手抜き要素が見られないのがアメリカドラマの凄い所だと思う。

興味のある人は、是非、TSUTAYAへGO!!(笑)

今日の1曲:Save Me/Remy Zero
      YouTubeで聴く

at 19:53, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

飲酒運転死亡事故

飲酒運転事故で同乗者死亡 愛知・刈谷市
2008.3.16 13:48
 15日午後11時45分ごろ、愛知県刈谷市上重原町の国道155号で、道路右側のコンビニに入ろうとした乗用車と対向車が衝突した。乗用車に同乗していた同市野田町東屋敷、会社員、近藤公二さん(33)が頭を強く打ち間もなく死亡。別の同乗者と対向車の運転者も軽いけがをした。
 刈谷署は自動車運転過失傷害の現行犯で乗用車の同県西尾市平坂町熊野後、会社員、川上尚志容疑者(35)を逮捕、容疑を自動車運転過失致死傷に切り替え調べている。同容疑者の呼気からは酒気帯びに相当するアルコールが検出された。
 調べでは、川上容疑者は近藤さんら会社の同僚と刈谷市内の飲食店で飲酒し、帰宅途中だった。<産経ニュース>

この事故に伴い、今日の作業開始前に部の集会が行われた。

福岡出身の俺は、きっと他県の人より、飲酒運転について敏感になっているかもしれない。
福岡にいた頃は、夕方のニュース番組で頻繁に「福岡3児死亡事故」が取り上げられていた。
2008年1月23日
福岡・車転落3児死亡:今林被告側 懲役7年6月「重すぎ不当」と控訴

2008年2月5日
福岡・車転落3児死亡:同乗者らの不起訴不当 大上さん、検察審査会に申し立て

2008年2月6日
福岡・車転落3児死亡:同乗者不起訴は不当 被害者、検察審に申し立て

2008年3月12日
福岡・車転落3児死亡:今林被告を保釈

恐らく、川上容疑者はこれらの記事を見たところで、何の関心も持たない人だろうと思うし、今林被告が事故後、どれだけ多くの物を失ったのか、想像すらした事はないだろうと思う。
「あいつバカだよな〜」と薄ら笑いを浮かべていたかもしれない。

今回の事故はトヨタ自動車の正社員が起こし、同じトヨタ自動車の正社員が死亡したのだけど、「会社員」となっているのは、きっと、マスコミに対して圧力を掛けてるからなのだろうと、勝手に思ってる。
この事件も、「過労死事件」と同様、1日だけニュースで取り上げて終わってしまうのだろうか?
「トヨタマジック」とでも言うべきか...。

今日の作業終了後には「緊急交通安全ミーティング」が行われた。

「どうすれば事故を無くせるか」について話し合ったけど、職場で出来る事には限界があるから、何をやっても大きな効果は望めないと思ってる。
結局は本人の自覚なんだろうけど、飲酒をした場合、その「自覚」を失ってしまう可能性が大なわけで...。

酒を飲まない(飲めない)&運転もしない(無免許)俺にとっては、どうしても「対岸の火事」みたいに思ってしまっている部分がある。
飲酒運転をして死亡事故を起こした人なんて、「死刑になればいいのに」とか思うけど、それの予防策なんて言われても、「させないようにする」としか言えない。
究極は、「車に乗らない」「酒を飲まない」なのだろうけど...。

亡くなられた近藤公二さんのご冥福をお祈りいたします。

at 18:54, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

宝くじ

何気に、「グリーン・ジャンボ宝くじ」を購入していた。

誰かが言っていた。「宝くじなんて、よっぽど運の良い奴か、よっぽど運の悪い奴しか当たらないよ。」って。
別に根拠とかは無いんだけど、「なるほどな〜」なんて感心した。

銀行のモバイル・バンキングで購入した宝くじは、計30枚。
バラ20枚、連番10枚。
バラを30枚にしたかったけど、やはり、頭から「前後賞」の3文字が消えずに、また連番を購入した。
去年の「サマー・ジャンボ」「年末・ジャンボ」、そして今回の「グリーン・ジャンボ」全て同じ買い方...。

モバイル・バンキングで購入後に、銀行から宝くじの番号が記載されたハガキが送られてきており、それを見ながら当選番号と照らし合わせる。

結果...。

当選金、合計3,900円也。

300円×3本と3,000円×1本...。
「サマー・ジャンボ」「年末・ジャンボ」「グリーン・ジャンボ」、3期連続、同額...。
きっと、3,000円が当たってるだけ、まだマシなんだろうな〜。
下2桁だから、100分の1?

下4桁の「春一番賞(10万円)」くらい当たれよな〜。今年はおみくじで「凶」を引いてるんだからさ〜。

今年の「サマー・ジャンボ」は、バラで30枚買うぞ!!
で、1,000万円以上当選したら、逃亡します...(●´3`)ooO

今日の1曲:眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ/柴咲コウ
      YouTubeで聴く

at 04:32, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(2), trackbacks(0), - -

オリジナルノート

もう何週間も前に届いていたんだけど。例のエースバットのプレゼントが...。

080311_0208~0001.jpg

ノートの他に、「野球おみくじ」なるオマケが付いていた。

組み立てると...↓
080313_0333~0001.jpg

「すごいぞ!3塁打/ねがいごとが、かなうかも!」
「ラッキー 2塁打/おこづかいUPも夢じゃない!」などなど...。

「野球おみくじ」は使えそうにないけど、オリジナルノートは、落書き帳にでもしようかな...。

at 04:01, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

狭き門

火曜日に鷲塚寮で「会社説明会」みたいなものがあった。
2年11ヶ月の最長延長の満了後、トヨタ自動車が関連会社で就職の手伝いをしてくれるという、アレだ。
トヨタの社員登用試験に受からなかった人や、「『トヨタ』は勘弁」って思ってる人、他には「そろそろ期間従業員はやめて、どっかに就職すんべ」って思ってる人等、様々だとは思うけど...。

「狭き門」なのだ。トヨタ自動車の登用試験に合格するのは。

去年の秋頃から、職場のWちゃん(TLだけど)から「社員になれよ〜」なんてコトバをしつこく頂いた。
仕事中、こっちは必死にラインを回しているのに、「なれよ〜・受けろよ〜」と言われた。
週に3度も来た時は、さすがにムカついたけどね。

うちの組から社員が生まれた。期間従業員からだ。
聞いた訳ではないけれど、ここ何年か毎年と言っていいくらい、この組から社員が生まれているみたい。
この「狭き門」で、何故同じ組から毎年試験に受かるのか?

俺なりに考えてみた。←ここ重要

以前、そのWちゃん(TLだけど)からしつこく言われていた時に、Mさん(当時EX)に聞いてみた。
「アレって、やっぱり『上』の『力』とかもあるんでしょ?」と。
そしたらMさん、「そうだな〜」と苦笑い。
いくら登用試験の筆記(SPI)が良くても、面接が完璧でも、「上の力」で決定する事もあるのだ。
ーーー
ここで断っておくけど、別に自分の組で登用された社員を批判してる訳ではないですよ。
3年とか4年とかで、よくあれだけ作業ができるな〜と、感心しきりなんだよね。「俺は無理!!」って思うもん。
ま、登用1年目で4S残業の時に「お腹痛い」を理由に先に帰る人は「感心」なんかもしないし、目も合わせないし、会話もしませんがね...。
「普通」の会社だったら考えられないよ、それって俺に言わせれば、早退ですよ...。
ーーー
以前職場が同じだったHさんも何度か登用試験を受けたみたい。
地元だし、30過ぎてるし、本気で社員になりたい感じだった。
でも、受かってない。とても疑問だった。

最近聞いたんだけど、Hさんの所属している課は評判が良くないらしい。
以前登用試験に受かって社員になった人が、余りにも仕事が出来ない人だったらしく、「この課からは社員を出さないでおこう」みたいた圧力があったらしい。
他にも、まぁ、災害があったとか...。
HさんはGLだかEXだかに、「ごめんな〜」なんて言われたらしいけど、結局、彼等には「力」は無かったらしい。

社員登用には「本人の希望」と「職場が人材を必要にしているか」、それともちろん「上司の推薦」が不可欠。
「力」とは、その推薦者の「人柄」だったり、「押し」だったり、もしかしたら課長やら何やらとのプライベートな繋がりだったりするのかな〜、なんて...。

Hさんが人から聞いた話だけど、「大卒者は受かりにくい」ってのもあるらしい。
実際にはどのくらいの割合で大卒者が受かってるかは知らないけど、GL・TL・EX等に「トヨタ工業学園」卒の人が多いのを考えると、学歴を気にする上の世代だから「あり得る」と思う。

ある知人の職場で期間従業員から社員になった人がいて、その人曰く「SPI(総合適性検査)で落ちたけど、受かった」との事。
SPIで落ちるなんて...。しかもそれで受かるなんて...。奇妙な会社ですね〜、トヨタは...。

どうせなら実技試験を取り入れるとかしてみたらいいのにな〜、なんて、俺には全く関係ないのに創意工夫してみたり...。
ーーー
それにしても、どうにかならんもんですかね、学園卒。
どこがって?

漢字を知らない&字が汚い

俺もそんなに漢字も知らないし、字も綺麗とは言えないけど、もうちょっと...。
ってか、俺に聞くな。

今日の1曲:Wonderwall/Oasis
      YouTubeで聴く

at 12:00, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -

in Nagano

週末、長野に言って来た。

スキーとかスノボーとか、そんな洒落た遊びはやらないし、きっとやったら激しい筋肉痛に襲われて、とんでもない状態に陥ると思う...。

長野で観光と言ってもなかなか思い付かない。
なので今回は地元民のYちゃんに全ておまかせ。

小布施で栗ごはんを食べることになった。

IMG_0088.jpg
大盛りにすればよかった...。

観光には少々季節外れだけど、観光客もそこそこいた。
飲食店や土産品を扱う店舗が立ち並ぶ一帯は、建物が統一されていて、スッキリしていた。
その周りの民家も馴染んでいて、綺麗な庭があったりしてとても良かった。
自由に庭に入ったりできて、暖かくなってきたら、もっと綺麗な庭が露になるんだろうな〜、なんて思った。
松本市〜長野市辺りは雪が全然降ってなくて、小布施も最近は降ってなかったみたい。
それでも、雪は陽の当たらない所や涼しげな所には残っていて、屋根からポタポタと滴る雫が、とっても風情があった。

今年は初詣にも行ってないし、おみくじも引いてないので、その後、善光寺に連れて行ってもらった。

IMG_0091_2.jpg
国宝だったんだね...。

陽も落ち始めた頃におみくじを引いた。
筒の中から棒が出て来て、棚から取り出すタイプのやつを。
Yちゃんは大喜びで「大吉」を引いたんだけど、俺のは生まれて初めての「凶」...。
なんだかレアっぽくて、財布にでも入れておいたら、逆にご利益がありそうだけど、やっぱり定石通り結んで帰った。

IMG_0102.jpg
どうせなら「大凶」だったほうが...。

松本に着いた頃には陽は暮れていた。
今回は松本城には行かなかったけど、桜が咲く頃に、また行ってみようかな、なんて...。

いや、しかし、Yちゃんと待ち合わせをした「松本城前のコンビニ」に行くのに、まさか迷うとは思わなかったよ...。

080302_1024~0001.jpg
ギザカワユス!!

at 03:01, なめこそば, 僕らがいた    ('07/03〜)

comments(0), trackbacks(0), - -